北欧食器

北欧発祥ブランドのマグカップがおしゃれで可愛い!この冬使いたいマグカップ特集

11月になり、いよいよ寒くなってきましたね。

こんな寒い日にはココアやポタージュなど、温かい飲み物が飲みたくなりませんか?

今回は、そんな温かい飲み物を飲むのに最適な北欧ブランドの可愛いマグカップを紹介します!

可愛いマグカップで楽しく冬を乗り切りましょう♪

北欧ブランドの可愛いマグカップ7選

それでは早速、北欧の可愛いマグカップを紹介します!

今回紹介するマグカップのブランドは以下の通り。

・marimekko(マリメッコ)

・ARABIA(アラビア)

・Finlayson(フィンレイソン)

・iittala(イッタラ)

定番

まずは各ブランドの定番デザインのマグカップを紹介します。

Unikko マグカップ

マリメッコ マグカップ1引用:マリメッコ公式通販サイト(https://www.marimekko.jp/)

こちらはmarimekko(マリメッコ)の人気テキスタイル「ウニッコ」のマグカップです。

ベージュ×オフホワイト×ブルーのこちらは、ウニッコのマグカップの中でも最も人気のあるカラーです。

11月19日現在は再入荷していますが、またいつ売り切れるか分かりません。

もし気になった方は早めに購入しておきましょう。

ムーミン ムーミンハウス マグ 0.3L

アラビア マグカップ ムーミン引用:アラビア公式通販サイト(https://www.arabiajapan.jp/)

こちらはARABIA(アラビア)の大人気シリーズ「Moomin」のマグカップです。

日本でも人気のあるキャラクターのムーミンが可愛く描かれています。

スナフキンやミイなど、ムーミン以外の人気キャラクターが描かれたものもあるので、自分の好きなキャラクターを選んでもいいですね。

パラティッシ マグカップ 0.24L ブラック

アラビア パラティッシ マグカップ引用:アラビア公式通販サイト(https://www.arabiajapan.jp/)

こちらも同じくARABIA(アラビア)の大人気シリーズ「パラティッシ」のマグカップです。

クラシックで上品なデザインなので、持っているだけで気分が上がりますね♪

こちらのマグカップはモノトーンですが、カラーのものもあるのでぜひチェックしてみてください。

日本限定デザイン・カラー

続いて、北欧の人気ブランドの日本限定デザインのマグカップを紹介します。

Puketti マグカップ

マリメッコ マグカップ 日本限定引用:マリメッコ公式通販サイト(https://www.marimekko.jp/)

花束をモチーフにした「Puketti」柄のマグカップです。

アイシーグレーをベースにしたウィンターカラーに小花のレッドが映えるこちらのカラーは日本限定で販売されています。

同じデザインで、ボウルプレートなどもあるので集めてみてもいいですね。

ティーマ マグ0.3L ハニー

イッタラ マグカップ ハニー引用:イッタラ公式通販サイト(https://www.iittala.jp/)

iittala(イッタラ)の人気シリーズ「ティーマ」から、日本限定色として生産されたカラーがこちらの「ハニー」です。

2020年夏まで日本市場のみで販売される特別な製品との事でしたが、2020年11月19日現在も公式通販サイトで販売継続中です。

売り切れる前にGETしておきましょう!

特別なマグカップ

最後に、何かを記念に生産された特別なマグカップを紹介します。

フィンランド独立100周年記念 マグ MUUTTO/HALO

フィンレイソン マグカップ 100周年記念引用:フィンレイソン公式通販サイトの(http://www.finlayson.jp/index.html)

こちらはFinlayson(フィンレイソン)フィンランド独立100周年を記念したマグカップです。

どちらのマグカップも北欧らしい暖かみのあるカラーで可愛らしいです。

ヘレ マグ 0.3L テラコッタ

イッタラ マグカップ 日本限定引用:イッタラ公式通販サイト(https://www.iittala.jp/)

こちらはiittala(イッタラ)の日本限定デザインのマグカップです。

2021年に完成する「イッタラ表参道 ストア&カフェ」のオープンを記念してデザインされました。

マルチドットがプリントされたマグカップは、2種類とも各3000点の限定生産となっています。

イッタラ好きは見逃せないですね。

可愛い北欧マグカップで冬を楽しく乗り切ろう

暖炉の前で暖まる2人

気に入ったマグカップはありましたか?

今回紹介した以外にも、北欧ブランドには可愛いマグカップがたくさんあります!

少しでも気になった方は、公式サイトを覗きに行ってみてはどうでしょうか?